空はつながっているよ~life goes on~

セキセイインコのカリンを捜しています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんな展開に。。

2月15日に掲載した保護インコちゃんには、先週の始めに会ってきました。
保護主さんの希望により、警察での面会に。

保護主さんのご好意により、メールで写真を送り合い確認しました。
その写真が、前の記事に載っている仔です。
この時点で、保護主さんは、カリンではない、とおもいます。と言われてました。
まず、しゃべる名前が違う。そして、羽の班模様とホッペの色が違う。
この2点で、判断されたようです。

羽の色は、変わることがある。
保護された当日から、おしゃべりしていたようなので、場合によっては、人の手を介して移動してる可能性がある。実際に、保護されたセキセイインコが、保護先から逃げてしまったという話や掲示板でも、保護したセキセイが逃げたので、捜しています。という投稿を見ていたので、その点を汲んでいただくようお願いしました。
そこまで、私がお願いしたのは、ここまで似てる仔だけでなく、写真にもカリンの特徴である体の一部の気になる特徴が写っていたからでした。
この特徴については、事前に伝えたところ、鳥の飼育経験がないので、実際に面会しましょう、ということになったのです。


当日、持って行ったカリンの写真と保護インコちゃんの照合が、警察を介して始まりました。
しゃべる名前については、保護されてからも次から次へと新しい日常会話を覚えるので、確実な証拠になりませんでしたが、やはり、ホッペや班模様の違いで、多数決でカリンではない、という話になりました。
もう少し、ゆっくり確認させてもらいたかったのですが、ちょっとした違和感に圧倒されてしまったことなどで、体の一部の特徴を確認できずに、帰ってくることに。
一番は、その場にいたインコちゃん、暑くてワキワキしていたり、大人5人もいたので、とても落ち着かない様子で、実際手にとってゆっくり観察できる状況ではありませんでした。移動してきて、すぐはい、では見てください。半年もの時間が経っていて、確認がこんなに難しいとはおもいませんでした。


保護主さんには、迷惑を承知で、お礼と一緒に、手紙で体の特徴を再度伝えて、確認したい旨をお願いしました。
その間、鳥の換羽による羽の色や模様の変化や、ホッペの色の変化を、鳥の専門病院やセキセイを飼育されている人たちの協力で、実際に有り得るという体験談付で情報を集めました。


結果は、警察を通しての回答でした。
警察から、電話があった際、留守をしていて、伝言では分かりにくいところ(カリンの体の特徴について、一切触れられてなかった)があったので、確認のため、警察に電話しました。





ここからは、実際の会話の内容です。

警察の係長(課長)の女の人(Z)が出て、説明を始めたのは、
「鳥獣園やその他、動物専門の場所に確認したところ、羽の色は、変わらない。松戸~稲毛の距離を飛ぶとは、考えられない。そして、実際に面会した時に、写真と保護されたインコを照合して、第三者の判断として、違うという決断を下したんです。」
と、きっぱり。

そこで、
「私も第三者の意見や、鳥専門の病院に確認して、羽の色や模様(ホッペの色も)は、換羽によって、ストレスでも変わることがあると伺いました。羽の色、うんぬんよりカリンには、体の一部に特徴があるんです。それは、保護主さんにも、事前に伝えてありましたし、今回の手紙でも伝えたんですが、そのことについては、一切触れてくれないんです。」

Z 「あなたは、自分のものだと言い張りたいんですか?」

私 「そうではなくて、その特徴を確認させてもらいたいんです。」

Z 「だったら、当日、見たじゃないですか。」

私 「実際に、手に乗せてみないと分からない特徴なんです。」
(当日、ここが違う、あっちも違う。保護主さんも急いでるようで、言い出しにくかったのと、あちこち連れられてきたので、インコも落ち着きがなかった。)

Z 「その場で言わなかったあなたが悪いんじゃないの?」

私 「(言い訳してもしょうがないので)それは、私が至らなくて反省してます。(チャンスとして)特徴を確認することを再びお願いしたんですが。」

Z 「やっぱり、○○さんの鳥だと主張したいんですよね!!!DNA鑑定とかだって、できないのにどうしろというんですか!!!!保護主さんの好意で、警察で面会してそれをあなた、分からないんですか?」

私 「保護主さんには、感謝していますし、この形を受けて連絡はしません。ただ、最初の警察の対応に疑問を持ってました。こちらの写真もなしに、『全然違いますね』と言われたんです。」

Z 「(憤慨しながら)それは、私の教育不足です。」

私 「鳥は、決まった移動距離がないんです。我孫子~足立区で保護された件もありますし、環境の変化には敏感なので、今回のような確認の仕方は、確実ではないです。(決め付けないで、いろんな可能性や視点から判断してもらいたいので)」

Z 「HPとかだって、警察の情報だって見れるじゃないですか。」

私 「みんなに、ネット環境があるとは限らないんです。実際に、保護したお年寄りの方が、ポスターを見て連れてきてくれたことだってあるんですよ。」

Z 「あなた、何年飼ってたの?(2年と答えると)2年飼ってるのに、逃がした飼い主の飼育方法に問題があったんじゃないんですか?!!!」


私 「それは、迷子にした人たちの気持ちを踏みにじってますよ。いろんな状況が重なって起こることもあるんです。それと、面会の時、飼い主さんが見つからなければ、警察で飼うと言ってましたよね?かわいいから、飼うと。」

(今まで、たくさんの保健所に行った仔たちを知っているので、軽率な発言にぶちっときたのと、捜してる人目の前にして言う無神経さ。以前、犬を保護したり、今も少しですが、保護活動に協力しています)

Z 「警察だって、一生懸命探してるんですけど。動物が好きだから、この仕事してるんですけど。犬や猫だって、引き取ってます。それを、全部警察に飼えというんですか?保健所に連れていく私たちの気持ち分かるんですか?保健所、行ったことあるんですか?行ってきてください。」

私 「保護に関わることを少ししてるので、知ってます。」



こんな話したくて、電話したんじゃないのに。

友人が経験した実際の話です。
このポーちゃんは、家から3キロ離れたところで保護され、友人が第2保護者となり、人の手を介して20キロ移動しています。たくさんの協力があって、無事飼い主さんの元に帰れました。



誰も、鳥専門になってくださいともお願いしてないのに。
警察しか届けられないから、間違いがあっては困るから、っていう飼い主の話を聞く耳を持ってくれればいいだけなのに。


迷子にさせた飼い主がどれだけ、悲しみながら反省して、必死で捜してる。その時、お店の好意でポスターを貼ってもらうこと、情報をお願いしてることにすら、ご迷惑おかけしてます、って気持ちで、それでも、再会を信じて捜してる飼い主の気持ちは。。。

Z 「情報があったら、連絡します。」


何べんも、その言葉は聞いてきたよ。。。
今回だって、ネットで見つけて、電話したんだから。



優しいおまわりさんだっているのに、なんだか悲しいですね。






いつも訪問ありがとうございます。迷子たちが、おうちに帰れますようにひよこ
にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
にほんブログ村
にほんブログ村 トラコミュ 鳥類専門 迷子・保護情報へ
鳥類専門 迷子・保護情報







スポンサーサイト

テーマ:セキセイインコ大好き - ジャンル:ペット

コメント

かりんりんさん、

こんにちは。
拝読していて、涙が出てきました。
本当に、お辛い思いをされましたね。それにしても、警察の対応の仕方には疑問を感じました。保護した方も、しっかりと確認したいという気持ちを汲んでほしかったと思います。心の隅で違うかもと思っても、特徴を再確認したいものです。かりんりんさんの切実な思いを、全然わかっていないのでしょう。
気持ちの整理がつくのに時間が掛かると思いますが、希望を失わないでお互い捜していきましょう。

  • 2009/02/20(金) 15:42:55 |
  • URL |
  • はっぴ~ママ #-
  • [ 編集]

なくしたものを懸命に探すのは、それがその人にとって大切なものだからです。
それはインコちゃんでも傘でも鞄でも人間の子供でも絆は一緒です。
警察は地域の人のために役立ってこそ。いい大人のハズですが、
改めて心の教育が必要な時代になりましたかねv-39

  • 2009/02/20(金) 19:30:35 |
  • URL |
  • とりたま #-
  • [ 編集]

はっぴ~ママさんへ

衝撃的でした。
私、おかしくなっちゃた?って自分でもかなり混乱しました。今までの対応してきてくれた警察は、話はちゃんと聞いてくれてましたので。
驚いたことに、警察の対応で嫌な経験があった話が多いことを、この後知りました。今まで、運がよかったこと、対応をきちんとしてくれた警察に改めて感謝しました。
ちょっとだけ、保護活動の協力をさせてもらってるので、動物を警察に届けるには、限界があることもよく分かってます。昨年、ゲリラ豪雨で雷がすごかった時期がありましたよね。その時期、雷に驚いた勢いで犬のリードが切れて、迷子になってしまい、捜しています。という話をたくさん聞いたんです。これまでも、飼い主の責任だと、取られてしまう言い方には、本当に傷つきました。

傷ついたことよりも、迷子を受けるからには、確認するために何が一番大事か、を念頭に置いてもらいたいものです。私自身も保護の経験があるので、保護主さんの立場も分かるんです。
たくさんの善意を無駄にしないよう、お互いできることはしていきましょうp(^∇^)q

  • 2009/02/20(金) 22:50:53 |
  • URL |
  • かりんりん #-
  • [ 編集]

とりたまさんへ

お久しぶり。
こんなことがあったんですよ。。
しかも、こういう話は、私だけに起きたことじゃないことも、びっくり。

逆に私が、いろんな法律勉強し始めちゃった。
警察が大変なのは分かるけど、仕事してる人は、職業関係なくみんな大変なのにね。
なんで、問い合わせてる私が警察の苦労話を聞かされなきゃならんのか。そういうことを聞いているんじゃないなのに。。。電話切った後、すごく怖い、って後から恐怖がやってきたよe-350人の気持ち、分かってよね。

  • 2009/02/20(金) 23:04:57 |
  • URL |
  • かりんりん #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mariahealing.blog60.fc2.com/tb.php/53-68569690
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。