空はつながっているよ~life goes on~

セキセイインコのカリンを捜しています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電話がありました

今日、警察から電話がありました!
内容は、
8月下旬頃から保護されているインコの情報が入ってきました
これが、先日掲載した【松戸・セキセイインコ保護情報】とは別の保護情報でありますように、と期待しすぎるのも回復に時間がかかるので、気持ち半々で保護した人と確認連絡してから、再度連絡をくれるのを待ってました。
この時、警察はカリンの特徴をきちんと再確認してくれました。



待ってる時間って、長く感じますね。


確認が取れたらしく、警察の人は、
「保護している人は、ぴかりんりんさんとネットを通じて連絡を取られてる方でした」

はい、このインコちゃんでした保護インコ・松戸
と、いうことは・・・・
この1ヶ月保護してくれていたご夫婦は、警察に届けていなかった=警察に届けることを知らなかったのでしょう


これは、捜している飼い主には大きなことです。
今、公共で届けられる機関は、警察・保健所・愛護センターしかないんですから。
子供が迷子になったら、迷子センターや警察に届けるのは、常識だけど、
浸透していないんですね。
保護されたご夫婦も、きっと大切に保護してくれていたから、ポスターを見て連絡してくれた訳で。


今週は、動物愛護週間です!!こういう貴重な期間に、動物の飼育だけでなく、迷子・保護した時にはどうするかも含めて、公共の媒体で教えて広めてください

これが、ぴかりんりんのお願いです。
早速新聞社に、投稿します。
今回の件で、各個人に知ってもらう、広める必要を体験しましたからね。




いつも訪問・応援ありがとうございます。迷子の動物たちが、おうちに帰れますように!!
にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
にほんブログ村 トラコミュ 鳥類専門 迷子・保護情報へ
鳥類専門 迷子・保護情報

スポンサーサイト

テーマ:セキセイインコ大好き - ジャンル:ペット

コメント

ぴかりんりんさん。
おじゃましま~す。
なかなか難しいことですよね。保護した立場から書かせてもらえるとしたら・・・。
これだけネット時代なんで、ネットの方が有効かな?とも思うし、まずは警察か?とも思うし。
やっぱり近くのスーパーの掲示板?とも。
なかなか一般化しないことっていっぱいあるけど、実は、こうして一人ひとりの力を広げていくことが重要かな・・と思ったりもします。その広げていくツールは新旧いろいろってことで、昔よりは格段に違うのですから。

ただね・・。結局は、「人と人とのつながり」だと思う。ネットであってもね。
すぐには結果はでないけど、あきらめないぴかりんりんのような方たちがいることって、すごく大切なことだと、juicyは痛感してます!
ファイト!

  • 2008/09/25(木) 21:49:07 |
  • URL |
  • juicy #tTWSvX36
  • [ 編集]

なんだ…。( ´ー`)フゥー...

タイトル見て、一瞬胸が躍ってしまったけど、、、そぉ言うことかぁ…。(´・ェ・`)

また、偶然にも、ぴかりんりんさんとやりとりしてる方だったのねぇ^^;。

昨日も深夜に話してたばっかりの事を、現実に、しかも身近に体験してしまった感じだね。
やっぱり、迷子の小鳥=警察に届けるってふうには、パッと頭に浮かぶほど、この世の中に浸透してないんだね!
これは、一人の力じゃ、広めると言っても限界があるから、時間をかけてでも、何か案を出し合って、色んな方面から皆で呼びかける形を取らないといけないって思った。。。
ビラ配りとか、ポスター、新聞、NETなど…。
良いと思った事を信じて色々やってみようよ!
個人個人が出来る範囲でさ!(*^ー゚)b
私も、また何かいい方法ないか考えるよ!!

…それより、例の人のブログ、まだか?
確かに送信しましたって言われたのに、遅いなぁぁ!?
ちょっと覗いて来るよぉ。。。ヾ(゚ω゚)ノ゛

juicyさんへ

そうですよね。
新旧のいいところを、新しく分かりやすく広めていけるといいですね(o^ ∀’)b
カリンを捜してることを知ってもらいたくて、例えインコでも飼い主は、可愛がっていて家族の一員だということも伝われば、と始めてブログがこんなにたくさんの繋がりができたのって、すごいですよ!!まさに、横のつながりって大切だなって、実感しました。

ネットには、いい意味で距離がないんだな、ってすごく励まされて、悲しいけど迷子になってしまった子が見つかるために広めたいこと、もっと知ってもらいたいことが伝えられるのは、大切だな、って感じてます。

サクさ~んへ

タイトルで、びっくりさせちゃったね。
本人のぴかりんりんも、正直気持ち半々とは書いたとは言え、ドキドキしてたのよ。待つ時間の長いこと。上の空だったよ~~~(・_・)~~~

警察のHPを見ると、迷子で帰りを待ってる仔たちの多いこと、それ以上に民間で交換してる情報の多さ、これはペットは家族の一員として生活していることを、改めて国で考える機会だよね。経験したくないけど、なってからじゃ遅いってことたくさんあるから、防災に例えるのもだけど、飼い主はいざという時のためにどうするかってことを、広めること、どうしたらいいか策を立てることは必要だ!!
できることから、やっていこうね\(^∇^)/

例のブログ以外にも、出きることはある!!
アイディア、募集中だよん。

警察に届けるということに思い至らない方は、多いようですね。まして、動物愛護センターや保健所となると、もっと少ないようです。かといって、ネットが全ての方に普及しているわけでもなく。。。

捜している側としても、あらゆるところに目を配ることしか無いのが実情だと思います。一日も早く、カリンちゃんが見つかります様に。

  • 2008/09/30(火) 22:16:28 |
  • URL |
  • はっぴ~ママ #-
  • [ 編集]

はっぴ~ママさんへ

ネットの普及率は、すごいです。
でも、ネットだけでは届かないこともあることを捜索を通して痛感しました。そして、大切に保護してくれている人も、警察に!と思うことが広まってないことも。
保護されてても、ずっと飼い主さんを待ってる仔たちもいるんですよね。そういうことを知ると、何が出来るんだろう、って考えてしまいます。

お金持ちだったら、まず動物の迷子・保護新聞社(動物の飼育や注意なども含めて)作りたい。広めることが、飼い主と迷子を繋げる架け橋になるんじゃないかな、と想いを込めてブログを書いてる今日この頃です。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mariahealing.blog60.fc2.com/tb.php/37-5158f008
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。